ジャージャー

ジャージャー麺は豚挽き肉を豆板?や豆味噌で味付けしたピリ辛の肉味噌がのった麺料理で、もともとは中国の家庭料理でした。

しかし最近、中華だけではなく日本式のものや韓国式のジャージャー麺も数多く出ており、コンビニなどでも見かける定番の麺類となってきました。

日本のジャージャー麺は辛めの味付けですが、韓国のジャージャー麺は黒味噌にカラメルを加えたチュンジャンを使用しているため味付けは甘く、

日本のものに比べて黒いという特徴があります。

韓国料理は辛いというイメージでジャージャー麺を注文すると甘いものが出てきて驚くことになるでしょう。

韓国の麺というと冷麺が最初に思い浮かびますが、韓国ではジャージャー麺のほうがポピュラーで、

甘い味付けと価格が安いということから子供から大人まで幅広く食べられています。

韓国ではバレンタインデーやホワイトデーに縁がなかった人同士が黒い服を着て黒いものを食べる、

ブラックデーという風習があるのですが、色が黒いことからジャージャー麺が食べられるそうです。

ちなみに、韓国風ジャージャー麺はチャジャンミョンと呼ばれることもあるそうです。

コメント

コメントを受け付けておりません。