プルコギ

プルコギは韓国の代表的な肉料理の一つで、甘い醤油ベースの下味をつけた薄切りの牛肉を、春雨や野菜と一緒に焼いた料理です。

焼くといっても焼肉のような感じではなく、日本のすき焼きのようなものなので、どちらかというと煮るという感じ近いかもしれません。

作ったものをお皿に盛って食べるのではなく、プルコギパンと呼ばれるプルコギ専用の鍋から直接とって食べるスタイルも日本のすき焼きと似ており、

日本人にとって食べやすく、辛いものが苦手という人にも食べられる韓国料理なので、韓国料理屋でもダントツの人気を誇るメニューです。

野菜から出る水分が多く、焼き物料理というより具沢山のスープのようになることもあるそうです。

プルコギというと通常は牛肉ですが、豚肉や鶏肉のプルコギや、ひき肉のプルコギというのも存在するそうで、

豚肉のプルコギはテジプルコギと呼ばれるそうです。

プルコギをご飯に乗せたプルコギ丼、プルコギピザ、プルコギ味のミートパティを使ったプルコギバーガーなど、

プルコギをアレンジした料理は韓国料理以外にも広がり、いまや世界的な人気となっています。

コメント

コメントを受け付けておりません。