ユッケジャンクッパ

焼肉店に行くとクッパやユッケがメニューに並んでいるのを見かけますが、ユッケジャンクッパはみたことがないという人も多いのではないでしょうか。

クッパは韓国風雑炊、ユッケは生肉のたたきにウズラの卵が添えられた料理ですが、

ユッケジャンクッパはクッパにユッケがのったものというわけではありません。

韓国語で肉のことをユッ、肉の入ったスープをケジャンといい、肉の入ったスープで作る雑炊だからユッケジャンクッパということです。

普通のクッパも日本の雑炊に比べると味がかなりしっかりとしていますが、

ユッケジャンクッパはコチュジャンや醤油でしっかり味付けした牛肉が入っているので、

さらに濃厚な牛肉のダシが楽しめるピリ辛味の雑炊です。手間がかかりそうなイメージがありますが、

お粥のように長時間煮込む必要もなく、調味料を合わせて肉に下味をつけてしまえば家庭でも手軽に作ることができる料理です。

また、最近はユッケジャンクッパのレトルト商品も販売されていますし、メニューにしている焼肉店も増えているそうです。

ご飯がはいっていないユッケジャンという料理もありますが、こちらは特に生肉料理のユッケと混同しやすいので注意が必要です。

コメント

コメントを受け付けておりません。